アラーム機能
を実装すべく四苦八苦ちぅ。
紅楼夢はどーした。

永-30「石炭袋」であります。
どっちかつーと紅派なんだけどね、ワタクシ。出してる本は紅主体ばっかだし。



さておき、
アラーム音を選んだりメッセージを書いたりできるようにするつもりなんだが、
なかなかうまくいかぬ。
なんしか、日本語の文章は1バイト/2バイト文字混在になりがちなんで、
それ用の処理がメンドくさい。
アラームON/OFFボタンも付けないと使い物にならないだろうし、けっこうタイヘン。

| Tiny Clock | 12:21 AM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑